縮毛矯正は、とても素晴らしいメニューですが、失敗されると悲惨な目に合うことも・・・。
失敗しない為に、縮毛矯正の真実と美容師側のホンネをお伝えします。
知識を得て、あなたに合った美容師に出会うために。

  ◎ 只今、作成中です ◎ 2010/05/06

まず、縮毛強制ではありませんよ、縮毛矯正です。意外と、良く間違えていらっしゃいます(^^)

それでは本題に入らせて頂きます。

美容室での縮毛矯正というメニューは、今や完全に定着しました。

アイロンで処理するタイプの画期的な縮毛矯正が出現してから

十数年が経過して、現在ではかなりの進歩がありました。

失敗したくない縮毛矯正しかし、その大変便利で、素晴らしいメニューの縮毛矯正も、 使い方を誤るとそのデメリットは大変大きなものになります。

ネットで軽く検索してみても、縮毛矯正で悩まれている方が多く、その重要性を感じてしまいます。

掲示板で解決してしまっている質問も、私からすると言葉足らずで、あいまいな結論で終了してしまっていました。

最近の、規制緩和(規制の範囲がゆるくなる)で化粧品類に属するカーリング剤(カーリングローション)と呼ばれる

薬剤が多く出現し、使われるようになったのですが、その分類上の表現が更に一般の方に分かり難くさせているようです。

そこで美容師ではありますが、出来るだけ客観的に公平な目線で縮毛矯正について細かく解説していきたいと思います。

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0
健康阻害